いわせ医院

磐田市の内科,糖尿病・内分泌(甲状腺)内科,外科,肛門外科,皮膚科,リハビリ科
いわせ医院

〒438-0018 静岡県磐田市三ヶ野台22番5
TEL 0538-33-6686
※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

甲状腺外来(日本内分泌学会認定 内分泌代謝科専門医)

甲状腺ホルモン測定器 当院は内分泌代謝科専門医による甲状腺外来を開設しております。甲状腺に関して専門的な医療を提供いたします。甲状腺の病気がある方はもちろん、症状や頚(ほお)のあたりが気になって甲状腺が心配な方は、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。甲状腺ホルモン(FT3 FT4 TSH)の測定値を院内で測定し、診察当日にお知らせします。また、甲状腺エコーも当日施行いたします。

■ 甲状腺とは

 甲状腺とは体のリズムを調整するホルモンを出している臓器で首の下のほうにあります。
甲状腺ホルモンの働きは、新陳代謝の促進、体や脳の発育・発達を促進、内臓の働きの調整
などが挙げられます。 甲状腺ホルモンが多すぎると甲状腺機能亢進症、少なすぎると甲状腺機能低下症といいます。

■ 甲状腺の病気

• 単純性びまん性甲状腺腫
ただはれているだけでホルモンの異常もなく治療の必要もありません。
• バセドウ病
甲状腺がはれる場合もはれない場合もあります。一般に甲状腺機能が亢進します。
• 橋本病
甲状腺がはれる場合もはれない場合もあります。一般に甲状腺ホルモンが減りますが、甲状腺ホルモンの異常がない場合もあり、この場合治療は必要ありません。しかし、将来ホルモン異常が出てくる可能性もありますので定期的な検査は必要です。
• 亜急性甲状腺炎
甲状腺がはれるだけでなく痛みを伴います。一時的に甲状腺機能が亢進します。
• 濾胞腺種
良性の腫瘍ですが、定期的に(半年~1年 に1回 程度)エコー(超音波)検査で大きさをチェックする必要があります。また、はじめから大きい場合、どんどん大きくなる場合はがん細胞が混じっていないか調べる必要があります。(細胞診)
腺腫様甲状腺腫
甲状腺の中に結節(良性の腫瘍のようなもの)がさまざまな大きさで複数あり甲状腺全体がはれます。定期的に(半年~1年に1回 程度)エコー(超音波)検査でそれぞれの大きさをチェックする必要があります。また、はじめから大きい場合、どんどん大きくなる場合はがん細胞が混じっていないか調べる必要があります。(細胞診)
• 甲状腺癌(がん)
乳頭がん、濾胞がん、髄様がん、未分化がん、 悪性リンパ腫 に分類されます。

■ 甲状腺の検査

 甲状腺疾患のほとんどが、血液検査と超音波検査の組み合わせで診断できます。

• 甲状腺ホルモン、腫瘍マーカー、甲状腺自己抗体などの血液検査
• 甲状腺超音波検査(甲状腺エコー)
• 甲状腺細胞診

 当院では当日のうちに甲状腺超音波検査・甲状腺ホルモン測定を施行し、大体の甲状腺の状態をお伝えできます。また、甲状腺細胞検査も可能な限り当日施行します。
細胞診は超音波ガイド下で確実に行い、甲状腺癌の診断率向上に努力しております。超音波検査と細胞検査で毎年、数名の方に甲状腺癌が見つかっております。